2006年02月24日

住宅の空調について 1

これから数回にわたり、住宅の空調の方法についてお話したいと思います。
お施主様からのご質問の中で冷暖房設備をどうするかというお話が出てきます。
冷房については比較的エアコンで対応する方が多く、どの部屋にどういうものを設置するか考えることで比較的悩むことなく決めることができます。
私としましてはできるだけ機械を使わずに自然の風を有効に使ってすごしていただきたいのですが、風のとおりの良くない敷地の条件の場合も多いですのでそういう場合には止むを得ずエアコンでの対応を勧めています。
壁掛けのエアコン・天井に埋め込むタイプ・室外機一台で室内機を数台使うことのできるマルチタイプエアコン・電気ではなくガスを使ったヒートポンプエアコンなどいろいろな種類が出ています。
最近の住宅は高断熱・高気密化が進みエアコンの性能も上がっていることから使い方を工夫すると光熱費もかなり安くおさえることができるようになりました。
次回は冷房についての実例を紹介します。


Posted by cpiblog01039 at 18:36│Comments(0)