2006年05月02日

住宅の空調について 最終回

住宅の空調については新しい機能を備えたものがつぎつぎ発売されていきます。
すでに私どもの知らない機器もいっぱい出ているのかもしれません。
方向性は大体省エネと安全性を重視したものになっていると思います。
ほとんどの場合はメリットがあればデメリットもあると思います。
そのバランスを見極めたうえでこれからの住まいには何が最も適しているのかいろんな情報の中からご提案をしていきたいと思っています。
何かまた新しい情報を入手しましたらご紹介したいと思います。





Posted by cpiblog01039 at 17:48│Comments(0)