2011年07月09日

熱帯夜、体感宿泊のお誘い

ここ長岡市でも、ここ数日とても暑い日が続いています。

昨夜11時過ぎ、自宅の枕元の温度計を見たら32℃ありました。

自宅では今年は節電に徹して、エアコンは使わない生活を心がけようと
これまで、窓を開け、夜風を部屋に入れて過ごしていましたが
昨夜はさすがに限界でした。

私の自宅は残念ながら、「ソーラーサーキットの家」ではなく、
古いRC造のマンションです。
3階建ての3階に住んでいますので、夏はとても暑いのです。

エアコンをかけても、一旦、熱を帯びたRCの建物はそう簡単には冷めてくれません。

屋上が熱せられ、窓の外のベランダも熱せられ、風が入って来ても
部屋の中はとても暑く、温度は一向に下がりません。

扇風機を使っても暑い空気をかき混ぜるだけで
涼しく感じられず、とても寝つけませんでした。

そんな訳で、昨夜は今シーズン初めて
残念ながらエアコンを使い、眠りにつきました。

そんな一夜を過ごし、今モデルハウス「草生津の家」にいます。
設置してある温度計を数値を記録していると

昨日7月8日の玄関の北側に設置している温度計の外気温の最高は34.2℃
小屋裏の設置してある温度計の最高気温は33℃

外気温よりも小屋裏の温度の方が低いという結果になっています。

小屋裏がこの気温ということは、2階の天井もそれほど熱を待たず、
きっと、窓を少し開けて風さえ入れておけば、ぐっすりと眠れそうです。

このモデルハウスに来場された方には、いつでもお話していますが、
夏の暑い時期にこそ、この爽やかさを体感していただける、絶好の機会です。

ぜひ、皆様も一晩泊って体感できる、宿泊体験をしていただき、
この爽やかな住み心地を、その体で感じていただければ幸いです。

興味をお持ちの方お気軽にこちらより、体感宿泊のお申し込みをしてください。

爽やかな一夜をご体感いただけると思います。




この記事へのトラックバックURL