2013年03月22日

洗濯物干し場

今日の長岡市は昨日とは打って変わって
とても好天に恵まれ、爽やかな一日でした。

おかげさまで、
冬前より建築していた住宅の新築現場の外溝工事も、
無事コンクリート工事を終えました。
この時期に、こんな好天は本当に助かります。
来週には無事にお引き渡しができそうです。


さて、今日は洗濯物干し場についてお話します。
新築のプランの打ち合わせの際には、
洗濯物をどこに干すかというのは、
結構大きなポイントになります。

ベランダが欲しい
サンルームが欲しい
どの部屋からの出入りがいいのか
窓に囲まれた方がいいのか
など…。

間取り、外観、敷地の使い方
そして、ご予算。
いろいろな要素が絡んできます。

弊社ではなるべく室内に物干しスペースを
造るように提案しています。

特に春先の花粉が舞っているこの時期などは
洗濯物は室内干しが必須です。

濡れた状態の衣服に付いた花粉は
いくら手で払っても、落ちません。
繊維に奥に入り込んでしまいます。

前回お話ししましたように、
花粉症はいつ発症するかわかりません。
今大丈夫な方も安心はできません。

新築する際には、ぜひ、そんなことにも注意してみてください。

この記事へのトラックバックURL