2014年02月07日

給湯器 凍結!!

先日、我が家の配管が凍りました
配管が外に出ている洗面台、そして、風呂場

洗面台の方は、蛇口をひねり
ポタポタ水が垂れてから、砂?錆?が流れた後、
いつも通りの水が出るようになりました。

そして、風呂場はというと
水は出るようになったものの、お湯の蛇口は無反応・・・

給湯器は追い焚きになる為、沸かそうとするとエラー表示
今まで凍った事なかったのに・・・
原因をふと考えると・・・

やってしまいました・・・残り湯で洗濯・・・
ここまではいいのですが、
氷点下の中、風呂給水口より水位が下がること1時間・・・
この為、本来機能するであろう「凍結防止装置」も作動出来ず,凍結
(水位があれば、電源OFFでも自動的に「凍結防止装置」が作動するそうです)

翌日、気温が緩んだころ
ガス会社の方に解凍して頂き、無事、復旧しました!!

参考までに、
我が家の給湯器の場合ではありますが、復旧方法を載せてみました。
必ずしも、全てに対応ということでは有りませんので、あくまでも一例としてご覧ください。

※決してお湯をかけないように!とのことです。
  その部分が凍って、さらに冷えてしまうから・・・とのこと
給湯器写真


皆さんも、お気をつけ下さい。






この記事へのトラックバックURL