2013年12月13日

最後の引き渡し

今日の長岡市は昨日降った雪により、

あたり一面真っ白の状態でした。



今は雨が降っていて、少ずつ積もった雪も減っているようです。


ただ明日からまた寒気が入り込むとのことで、

油断できない季節になってしまいました。





この積雪により現場の方でも、とても困った状態になっています。


今週末にお引き渡しを行う住宅の新築現場でも

カーポートの施工までは終わったものの、

コンクリート工事が行えず、工事が止まった状態になってしまいました。



建物内部は竣工していますので、お引き渡しはさせていただきますが、

とても残念な形になってしまいました。



一日晴れ間が出てくれると、すべての工事が完了する予定なので、

毎日天気予報から目が離せない日々が続きそうです。  

Posted by cpiblog01039 at 11:25Comments(0)TrackBack(0)

2013年12月06日

雨どいのトラブル

今日の長岡市は朝から雨の一日になりそうです。

12月に入り、いつ雪が降ってもおかしくない時期になりましたが

今のところ、そこまでの冷え込みはなく、

比較的過ごしやすい日が続いています。




新築中の住宅の現場も、

来週末の引き渡しに向け、最後の追い込みの状態です。


来週の半ばには外構のコンクリート工事ができるくらいの

晴れ間が欲しいと願っています。





さて、今日は雨にまつわるトラブルの事例をひとつ紹介します。

先日、雨どいが詰まって雨水があふれているというお宅にお伺いしました。



外から見ると軒樋と竪樋のつなぎ目あたりから雨水があふれていました。

屋根に上がってみてみると、

枯れ葉などの詰まっているものは確認できませんでした。



もう一度外から良く見ると、竪樋の下側のつなぎ目からも水が漏れていました。

そこで設備業者さんに頼んで、

庭にある排水枡から掃除してもらうことにしましたが、

どうも途中から掃除の器具が進んでいかず、

雨どいと地中からの排水パイプのつなぎ目付近を掘ってみると



原因が分かりました。



地中に埋まっている横に走っている排水管の中に

植物の根がびっしりと入り込んでいました。



結局その配管をあきらめ、新たに配管をやり直すことにしました。



その配管の上には立派に育ったイチジクの木があり、

どうも、その根っこが原因のようでした。


詰まってみないと気付かないことですが、

植物の力にはいろいろと勉強させられます。

  
Posted by cpiblog01039 at 11:10Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月22日

引き渡し

今日の長岡市は、一日中雨が降っていました。

この時期の雨は長引くことが多く、

次第に雪が混じってくるという、

外回りの仕事に従事している者にとっては

とてもやりにくい季節です。




さてそんな中、今日は新築住宅のお引き渡しを行いました。

今年は職人の確保がとても難しい状態が続いています。

そんな中での竣工、引き渡しの日を迎えるというのは

いつもの年より、喜びが大きいです。




12月中旬に、あと1棟の新築住宅の引き渡しが残っています。

これから詰めの作業が続きます。

気を引きしめて、

心から喜んでいただけるような、

お住まいに仕上げたいと思っています。

  
Posted by cpiblog01039 at 17:35Comments(0)TrackBack(0)

2013年10月26日

暖房は何を使う

今日の長岡市はつめたい雨模様の一日になりそうです。

気温も上がらず、最高気温は15℃くらいと11月中旬ころの気温だそうです。



もうすでに暖房を使っている方も多いと思います。

モデルハウス「草生津の家」はオール電化住宅になっていて、

暖房は蓄熱暖房器とエアコンで行います。



来場される方とも、暖房についての話になることが多いのですが

電気代が上昇傾向にある現在、

電気だけに頼るのは、不安があるとおっしゃる方が多いです。



ガスを使った暖房で、床暖房や、温水ルームヒーターなど

冬期間のお得な料金プランもあり、お問い合わせも多くなっています。



また、根強くあるのは灯油を使った暖房です。

暖房機器はとても安価で、いろいろな機能をもったものが増えています。



ただ、どうしてもお話をしていて気がかりなのは、

石油ファンヒーターなどの排気を室外に出さないタイプのもの。



今の住宅は昔に比べ、気密性に優れ、

開放型の暖房器具では、

あっという間に窓ガラスなど、結露してしまいます。



くれぐれも開放型の暖房器具のご使用はお控えください。

今はホームセンターでもFF式の暖房器具の販売を行っていて

気軽に購入することもできます。



これから暖房器具の購入を考えている方はご注意ください。  
Posted by cpiblog01039 at 11:35Comments(0)TrackBack(0)

2013年10月18日

電気料金値上げについて

今日の長岡市はいいお天気で、とても気持ちのいい一日でした。

10月も後半に入り、こんな陽気も日に日に少なくなっていきそうです。

現場の工程にも、とても大きく響きますので

天気予報からは目が離せません。



さて、震災以降、電気料金が段階的に値上げされ

寒い時期を前に電気料金を気にされているかとも多いと思います。


実際に電気料金のシミュレーションができます。

こちらの東北電力のホームページの中央の

「電気料金の値上げについて説明…」  『こちらをご覧ください』をクリックし、

『新料金で試算する』というバナーをクリックすると

シミュレーションのページに進みます。



毎月届く、【電気ご使用料のお知らせ】の内容を打ちこんでいけば

簡単に料金が出ます。

仮の数字を入れて実際にシミュレーションしてみましたが、

35,346円から42,867円に上がりました。


それぞれいろんな条件がありますので単なる一例にすぎませんが、

より一層、電気の無駄使いをなくしていく必要がありそうです。

この仮の数字と言うのは、モデルハウス「草生津の家」のデータです。



皆様も事前に実際にいくら上がるか確かめておくことをお勧めします。



  
Posted by cpiblog01039 at 18:41Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月28日

そろそろ暖房の準備

今日の長岡市は、

朝から秋晴れのとても爽やかな一日でした。


ここ数日は寒い日も多くなり、

上着が欲しくなるほど、

気温が上がらない日が多くなってきました。




これからの季節に備えて、

そろそろ、空調器具の入れ替えはいかがですか。


まだ、部屋に扇風機が出ているお宅もあると思いますが、

埃を払って、片付けましょう。


そして、今後の寒さに備えて

暖房器具の点検をしてみてみましょう。



早めに試運転して、機械の調子を確かめておきましょう。

もし不具合があるようでしたら、早めに修理することをお勧めします。

シーズンが始まってしまうと、

各メンテナンスの業種も忙しくなってきますので、

今のうちがお勧めです。



夏場活躍してきたエアコンの場合も、

フィルターの掃除を済ませ、暖房を入れてみてください。

ちなみに、この時期のエアコンは

家電量販店でも安く買える可能性が高いですので

こちらも早めの対策が得策です。



備え付けのままになっている蓄熱暖房器などの器具は

必ずフィルターを掃除してから試運転してください。

意外と使わない時期でもフィルターには埃がたまっています。



長期予報によると10月は比較的暖かい日が多いようですが

その分、寒暖の差が激しくなることが予想されます。

季節の変わり目は特に体調を崩しやすくなりますので

早めの準備で寒い時期に向かいましょう。

  
Posted by cpiblog01039 at 16:42Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月13日

今日は土台敷き

晴天の今日の長岡市

とても暑い一日でした。

それでも9月も半ばに入り、

すっかり、太陽が沈むのも早くなり、

6時を過ぎるとあっという間に暗くなってきます。




そんな中、今日は長岡市内で

住宅の新築工事の土台敷きを行いました。

ほとんど夏と変わらない気温の中

職人さんもとても暑そうでした。



来週の水曜日には上棟になります。

またこうやって新しい住宅が、形になっていきます。



紙の上でしか見たことがないお住まいが

実際に形となって建っていく様を

数日のうちに見ることができる、

とても楽しい工程です。



とにかく、無事故で、終わることを祈っております。

欲を言えば、晴れてくれるとありがたい…。  
Posted by cpiblog01039 at 19:14Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月13日

浴室の補修

今日の長岡は朝方から時折強い雨が降っています。

比較的落ち着いた天候の続いた当地の梅雨ですが、

今日は、かなりの雨量となっています。


このままいくと、注意報から警報に代わるかもしれません。



さて、今日は日頃のメンテナンスのひとつ。

浴室の防水について。


最近のユニットバスではあまり関係有りませんが、

タイルの壁と床に風呂桶が据え付けてある、浴室の場合です。


壁のタイルと浴槽の間に隙間があいたままになっていませんか?

そんな場合はそのままにしておくと内部に水が侵入して

思わぬ被害につながる危険性があります。



ホームセンターなどに行くと、簡単に補修できるキットが売っています。

       《例 :  バスボンド  など》

もちろん、一般の方でも簡単に補修できます。


気付いたら、そのままにせずに是非チャレンジしてみてください。

  
Posted by cpiblog01039 at 10:52Comments(0)TrackBack(0)

2013年06月22日

レンジ台の交換

新潟県も梅雨入りし、なんとなく暦通りの気候になってきました。


さて、最近、お客様から問い合わせをいただくことで多いのが、

古くなった台所のリフォームについて。

中でも一番多いのが、ビルトイン式のガスレンジ台の交換です。

どうしても年数を経てくると水廻りの痛みが進んできます。

中でも、とてもお手入れの難しい

ガスレンジは特に汚れが落ちにくく、

台所に立つ皆様にとっては、悩みの種だと思います。


実は、意外とガスレンジ台の交換は、簡単にできるんです。

時間にすると2時間くらいですかね。

作業前には、きちんと下見をする必要がありますが、

大体のものは、すんなりと入れ替え工事ができると思います。


最近ではホームセンターでも展示するようになって、

目にすることも多くなってきましたが、

是非気になっている方はご相談ください。

安全性の考慮や、使いやすさの研究。

ものすごく進化していますので、

住宅設備機器のショールームで、

最新のガスレンジを見て回るのも楽しいですよ。

  
Posted by cpiblog01039 at 10:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年06月15日

湿気とふすま

今日の長岡市は夕方になって少し雨が降ってきました。

梅雨入りの発表はまだありませんが、

ここ数日本当に暑かったので、

この雨で気温が下がってくれるとありがたいです。



さて、今日は「湿気」と「ふすま」について一言。

これからの時季、建物内の湿気が多くなってきます。

そうすると、和室のふすまの紙が浮いた状態になっていることがあります。

これは、ふすまが湿気を吸っている時の現象なので、

梅雨が明けて、暖かくなると元通りになる場合が多い現象です。

それだけふすまには吸湿作用があるということなのです。


洋間だけのお宅では見られない現象で、

驚かれる方も多いと思いますが、

あまり心配はいらないと思います。

ただし、ふすま紙がはがれてきたり、

暑くなっても続くようなら、

一度、専門の方に見てもらう方がいいとは思いますが、

そうでない場合は少し様子を見ても大丈夫だと思います。  
Posted by cpiblog01039 at 18:38Comments(0)TrackBack(0)

2013年06月01日

換気、窓開け

今日の長岡市はとても暑い一日でした。

最近は最高気温が30℃に近い日も多くなっています。

私の現在の住まいは3階建てマンションの3階の一室。

すでに室内の気温は30℃を下回らなくなってきました。


モデルハウス「草生津の家」は小屋裏でさえ、

今年の最高気温が28℃です。



さて、暑くなってきたこの時期によく聞かれることが

「高断熱高気密の住宅は窓を開けちゃいけないんでしょ」との問い合わせ。


私どもが提案している高断熱高気密の住宅は、

できるだけ自然の力を取り入れることを基本にしています。

ですから、どんどん窓を開けて風を通してください。

ただし、それは家の中より、外の方が涼しく感じる時です。

それ以外は締め切った状態でも24時間、

室内空気は換気していますので

空気がよどむ心配はありません。


家の中より外の方が暑く感じるときに、

窓を開けて外気を入れると、

当然、外と同じになってしまいます。


暑い夏でも朝の時間は、

外の空気がひんやりしているときが多いと思います。

お掃除などで窓を開けたいと思われている方は、

お忙しい時間でしょうが、できるだけ朝のうちがお勧めです。


ちなみにモデルハウス「草生津の家」は

まだ、窓を閉め切った状態です。

とても気持ちのいい環境で皆様のご来場をお待ちしています。

お気軽に遊びにおいでくださいませ。



  
Posted by cpiblog01039 at 19:30Comments(0)TrackBack(0)

2013年05月25日

玄関ドアの採風

今日の長岡市は晴天に恵まれ、

汗ばむ陽気になりました。

半袖の姿も目にするようになってきました。

来週半ばくらいまでは、こんな天気が続きそうです。



梅雨前のこの時期は、比較的穏やかで暖かい日が続きます。

暖かくなってくると、

窓を開けて自然な空気を部屋に取り入れる方も多くなります。


今日は玄関の採風について一言。

住宅の高断熱化が進み、玄関も引き戸よりも

ドアタイプが増え、ドアの断熱性能も高くなっています。

ここ長岡のような寒冷地では玄関の採風については、

ドアを開けてスライド式の網戸を取り付けることがほとんどでした。

以前から勝手口のドアについては、採風ドアを使うことがよくありましたが

今度は玄関ドアにも採風式のものが発売されています。

ドア本体に風を取り入れる機能が付いているので、

防犯上の不安もあまりありません。

デザインも良く、もちろん断熱性能も十分に確保されています。

一例をあげるとLIXIL製のジェスタシリーズなどです。

もしリフォームや新築をお考えの方で

普段から、窓を開けた生活を楽しんでいられる方には

参考にしていただけると思います。


  
Posted by cpiblog01039 at 10:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月20日

庭の木材に注意

今日の長岡市はかなり冷え込んでいます。

明日はもっと気温が低くなるとの予想…。

せっかくの花見を楽しみにしている方にとっては、

少し残念な天候になりそうです。




さて、季節は春になり、ますます庭いじりが楽しくなる季節です。

そんな中、注意していただきたいことがひとつ。

皆さんの庭には木材が地面に接して置かれていませんか?

もし、接したままになっているとシロアリの被害に遭う場合があります。


シロアリは湿った木材が大好きです。

地面に接したままにしておくと、格好のえさ場になります。

線路の枕木などを使って綺麗に飾ってあるお宅もありますが、

念のため、注意しておいた方がいいと思います。


自然素材を使った薬剤を塗るなり、何らかの対策が必要です。

木材を積み上げておく場合はブロックなどで

地面に接しないようにしておいたほうがいいと思います。


これからもう少し後になると、

シロアリの羽蟻が飛ぶ季節になってきます。

その前に対策をしていた方がいいと思います。

庭いじりのついでに、ちょっと点検してみてください。  
Posted by cpiblog01039 at 11:30Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月12日

給湯器の故障に注意

今日の長岡市は、朝からどんよりとした天候でかなり冷え込んでいます。

3月中旬並みの気温とのことです。

このところの冷え込みで風邪をひいている方がかなり増えてきました。

皆様もどうかお気を付けください。




さて、今日はガス給湯器の故障についてです。

以前にもこのページでお話していますが

新築後10年くらいたったお宅から

「急にお湯が出なくなった」と

2件連続で修理の依頼をいただきました。


詳しくは専門業者の点検を受けなければ分かりませんが

1件のお宅では残念ながら、新品に交換することになりました。


日中ご在宅のお宅であればいいのですが

普段留守のお宅では、点検修理でさえも難しくなってきます。

そこで、みなさんにお願いです。


給湯器は大体外壁に付いている場合が多いと思います。

時間のあるときに外から眺めてみてください。


機会の下側の外壁が水で汚れているようでしたら

結構前から水漏れを起こしている可能性があります。

冬場の寒い時期は凍結防止の水抜きの可能性もありますが

春先以降であれば、もしかすると故障が起きているかもしれません。


また、大きな故障の前にリモコンの液晶表示にエラー表示が出る場合もあります。

そういった表示が出たら、必ず取扱説明書で確認して下さい。

その段階で手を打っておけば、意外と安く修理ができる場合もあります。

懇意にされている業者がいない場合は

取扱説明書に巻末に記載されている、

メーカーのメンテナンスに問い合わせてみるのがお勧めです。

割と迅速に対応してくれると思います。



近くで落雷があってから、給湯器の調子がおかしい場合は

給湯器のコンセントを一旦抜いてさし直してみてください。

電気的なものはこれで治る場合もあります。



交換となると一時的に大きな出費が伴います。

どうかお気を付けください。

  
Posted by cpiblog01039 at 11:48Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月29日

タイヤの置き場

今日の長岡市は朝からどんよりと曇って、
ちょっと重たい感じの空模様です。

気付けば、あれだけあった積雪もすっかり無くなり、
近くの交差点の見通しもとてもよくなりました。

今週の26日には降雪があり、びっくりしましたが
ようやく安心して車のタイヤも替えれそうです。


そこでみなさんは、外したタイヤはどうされていますでしょうか?

車庫があれば、そこに保管されているんでしょうが
それ以外の方
たとえば屋根つきのカーポートなどの場合は
奥の方に積みっぱなしのお宅をよく見かけます。

中には雨ざらしのままにされている方もいらっしゃいます。

意外とご存知の方は少ないようですが
最近はタイヤ保管サービスをされている業者も多いようです。

取り外しや取り付けはそちらの業者にやっていただく場合が
多くなるとは思いますが、
専門家の目で見て、タイヤの具合も確認していただけると思いますので
意外と有効なサービスだと思います。

今は自家用車を2台以上保有されているお宅も多くなっていますので、
専門家に任せてしまうのもいい選択だと思います。

ぜひ、皆様もお近くにそのようなサービスをおなっている業者が
いらっしゃると思いますので、探してみるのもいいと思いますよ。

タイヤは命を載せていますので、くれぐれも大切になさってください。  
Posted by cpiblog01039 at 16:23Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月22日

洗濯物干し場

今日の長岡市は昨日とは打って変わって
とても好天に恵まれ、爽やかな一日でした。

おかげさまで、
冬前より建築していた住宅の新築現場の外溝工事も、
無事コンクリート工事を終えました。
この時期に、こんな好天は本当に助かります。
来週には無事にお引き渡しができそうです。


さて、今日は洗濯物干し場についてお話します。
新築のプランの打ち合わせの際には、
洗濯物をどこに干すかというのは、
結構大きなポイントになります。

ベランダが欲しい
サンルームが欲しい
どの部屋からの出入りがいいのか
窓に囲まれた方がいいのか
など…。

間取り、外観、敷地の使い方
そして、ご予算。
いろいろな要素が絡んできます。

弊社ではなるべく室内に物干しスペースを
造るように提案しています。

特に春先の花粉が舞っているこの時期などは
洗濯物は室内干しが必須です。

濡れた状態の衣服に付いた花粉は
いくら手で払っても、落ちません。
繊維に奥に入り込んでしまいます。

前回お話ししましたように、
花粉症はいつ発症するかわかりません。
今大丈夫な方も安心はできません。

新築する際には、ぜひ、そんなことにも注意してみてください。  
Posted by cpiblog01039 at 18:44Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月16日

花粉症にコート掛け

3月も半ばに入り、ここ長岡市でも、

日差しも大分強くなってきました。



暖かくなってくると、とても憂鬱なのが花粉症です。


車で走っていても、マスク姿の方を、とても多く見かけるようになりました。



症状の出ない方はあまり気にならないと思いますが、

ある日突然に発症するのが花粉症と言われていますので

少し目がかゆくなったり、鼻がむずむずしてきたら

花粉症のサインかもしれません。

ひどくなる前に外出の際はマスクをして、注意をしましよう。



さて、花粉症の対策の一つです。

今の時季はまだ上着を着て、外出する人が多いと思います。

外出から帰った時に、玄関の外で必ず上着を払ってから

中に入るようにしてください。



その時に玄関にコート掛けを設けてあると、

払っても落ちなかった花粉も、自然と部屋に持ち込まないで済みます。

造りつけのコート掛けがない場合でも

ちょっとしたフックでも、コートを掛けることができますので

工夫してみてください。



花粉症の対策は花粉のある中にいないことだと思いますので

せめて、家の中では花粉のない生活をしたいですね。

ちょっとした工夫で、結構改善すると思います。  
Posted by cpiblog01039 at 18:08Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月08日

スミックフェア開催

長岡では、ここ数日とても温かく、穏やかな天候に恵まれています。

そのせいか、道路わきの積雪もかなり融けてきました。

春はもうすぐそこまで来ているという感じです。



さて、今年も3月9日、10日の二日間、

長岡市のハイブ長岡でスミックフェアが開催されます。

住宅に関する最新設備や、役に立つ情報が所狭しと展示され、

かなりの人出でにぎわう催しです。



一般の方から、建築業界の人まで

とても参考になるイベントです。



お近くにお出かけの際は、のぞいてみてください。
  
Posted by cpiblog01039 at 18:04Comments(0)TrackBack(0)

2013年02月15日

フリースを羽織って

今日の長岡市は、みぞれ交じりの雪といった感じです。

今日から明日にかけて、積雪になる天気予報ですが

今のところ、静かな感じです。



さて今日は、いつもお客様にお勧めしている

室内での過ごし方について。



モデルハウス「草生津の家」にご来場された方や、

お施主様によく、『「フリースを羽織って」生活してください。』と

お勧めしています。



「草生津の家」ではトイレ以外の室内のドアは、すべて開けはなっています。

これは、室内と温度をできるだけ、均一にしておきたいからです。



よく「暖かい家が欲しい」とおっしゃる方が多くいられます。

そんなお客さまにお勧めしているのが

「寒くない家」です。



過度な暖房は避け、20℃くらいの室内温度で

家中を均一に保つことができたら、

先週お話ししたような、

「ヒートショック」とは無縁な生活になると思います。



ただし、20℃と言うと体がその温度に慣れてしまうと

肌寒く感じる方も多くなります。



そこで一枚「フリースなどを羽織って」いただく生活を

お勧めしているのです。


暖房器具の前から動きたくない方も多いと思いますが

それは家の中に寒い場所があるからです。



「寒くない家」は暖房の設定温度を上げれば

当然、「暖かい家」として生活することができますが、

それよりは、暖房はほどほどに、

一枚重ね着をすることで、家中すべてで

快適に生活できるようにすることの方が、

自然にも優しく、健康的だと私は思っています。



家中の温度差がなく、

「戸を閉めてぇ」なんていう言葉が

消えてしまうような生活はいかがですか。



まだまだ寒い日々が続きます。

ぜひ、家中すべてが「寒くない家」

ソーラーサーキットの家 体感モデルハウス

「草生津の家」にお気軽にお越しください。

きっと、このブログの意味がわかっていただけると思います。
  
Posted by cpiblog01039 at 15:13Comments(0)TrackBack(0)

2013年02月08日

ヒートショック

ここ長岡市では、昨日から時折、暴風雪に見舞われています。

風があるせいもあり、積雪がそれほどないのが救いでしょうか?

このまま少しずつでも、春に近づいてくれるといいですね。




さて今日は、身近な話題をひとつ。

表題の「ヒートショック」という言葉はご存知でしょうか?

寒い時期になると、耳にすることも多くなります。

家庭内の事故の中で、

寒い冬に多くなるのは、入浴中での事故です。

そのもっとも大きな原因は、

ヒートショックによるものだと言われています。




暖かい部屋から寒い廊下に出て

もっと寒い脱衣室で服を脱ぎ、

寒い浴室に入り、

熱い浴槽につかる。

…。




急激な温度差があると血圧が激しく変動します。

これが典型的なヒートショックと言われ、

病気を引き起こす最悪のパターンです。



洗面所や浴室が寒いと感じられる方は

是非、入浴前に温めておいてください。

小さな暖房で脱衣室を温めたり、

浴槽のお湯や、シャワーのお湯を使い、

十分に浴室を温めてから、

入浴してください。



たったこれだけのことでも

生命にかかわる重大な事故から

家族を守ることができます。



時間にすれば数分のことかもしれませんが、

そのわずかな時間なら、寒いところにいても大丈夫という油断が、

命を落とす原因となることもあります。




家の中での一番大事なバリアフリー対策は

温度差をなくすことだと思います。

住宅に手を入れる工事だけではなく、

生活の中の工夫でも、ある程度の対策はできます。




体を休めるはずの楽しい入浴が、

命を奪う、凶器にならないように、

気をつけて、冬を乗り越えていきましょう。







  
Posted by cpiblog01039 at 15:33Comments(0)TrackBack(0)