2013年07月06日

木材利用ポイント登録完了

今日の長岡市は梅雨らしい、

どんよりとした天候の一日でした。



さて、このブログでも紹介させていただきましたが、

7月1日より木材利用ポイントの発行交換の申請受付が始まっています。

高正建設も5月に住宅施工業者登録の申請をしていましたが

先日、ようやく登録完了の通知が届きました。


これをもって当社は、

木材利用ポイントの対象となる工事を請け負うことができます。

興味をお持ちの方は、是非一度ご検討ください。


制度の詳しい内容についてはこちらのホームページをご覧ください。




  

Posted by cpiblog01039 at 16:55Comments(0)TrackBack(0)

2013年06月29日

平成25年度 長岡市住宅リフォーム支援事業のご案内

暑い日が続いていますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

お出かけの際は水分補給に留意していください。


さて、今日は耳寄りな情報をひとつ。

すでにご存知の方も多いかもしれませんが、

長岡市の住まいに関する補助金が発表されました。

いろいろな条件をクリアしたうえですが、

20万円以上のリフォーム工事で工事金額の2割以内、

上限10万円までが補助されます。



数年前から何度か行われてきた補助制度ですが、

今年度は2回目の実施となります。

受付期間は7月3日(水)から7月11日(木)です。

申請額が予算額を超えた場合は抽選とのことですので

もしかすると、外れる場合があると思いますが、

ご計画のある方は是非、ご検討ください。

詳細についてはこちらのホームページをご覧ください。

  
Posted by cpiblog01039 at 10:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年05月18日

耐震改修にかかわる長岡市の助成制度

今日の長岡市は快晴で、とても気持ちの良い一日となりました。


今日は住まいに関する長岡市の助成制度のひとつ

戸建住宅の耐震化について紹介します。


助成制度の主な内容は

長岡市内に昭和56年5月31日以前に建築された

一戸建ての木造住宅が対象となり、

耐震診断と耐震改修工事についてです。



耐震診断については、診断に要する費用7万円から10万円のうち

自己負担が10,000円のみとなります。



耐震改修工事については

まず、耐震改修設計及び工事監理費の助成があります。

助成金額は工事監理費の2分の1、12万円が上限となります。

次に耐震改修工事の助成として

工事金額の3分の1、60万円に最大で15万円を加算した金額が助成されます。



ただし、これらの条件を満たすためには、

すべてにおいて事前の申し込みが必要です。


また、耐震診断の判定基準に基づいたものになりますので

詳しくは長岡市のホームページをご覧ください。

  
Posted by cpiblog01039 at 10:15Comments(0)TrackBack(0)

2013年05月11日

木材利用ポイント事業

長岡市では、ここ数日はシャツ一枚で過ごせたくらいの好天でしたが
今日は打って変わって、上着がほしくなるくらいの気温です。

本当に気温の上下が激しく、体調管理に注意が必要です。



今日は耳寄りな情報をひとつ。
すでにご存知の方も多いと思いますが、
表題の「木材利用ポイント事業」が始まっています。

詳しい内容は下記ホームページをご覧いただくことにして
ここでは概略のみ、ご紹介します。

まず、ポイントの付与対象となる工事または製品は
事前に登録された「登録工事業者等」が工事を行い、
または製造する次の1から3までに掲げるものです。
1.木造住宅
    (期間:平成25年4月1日〜平成26年3月31日に工事請負契約)
2.内装・外装木質化
    (期間:平成25年4月1日〜平成26年3月31日に工事請負契約)
3.木材製品および木質ペレットストーブ等
    (期間:平成25年7月1日〜平成26年3月31日までに購入)

木材利用ポイントの付与数は
1.木造住宅
   30万ポイント(東日本大震災の被災者には一部特例あり)
2.内装・外装木質化
   1.5万ポイントから木質化工事面積に応じて最大30万ポイントまで
3.木材製品および木質ペレットストーブ等
   現時点では未定

詳細については、こちらのホームページをご覧ください。  
Posted by cpiblog01039 at 16:45Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月05日

ソーラーサーキット マンガ できました 

今日の長岡市は爽やかな快晴に恵まれています。

杉花粉の方もピークになっているようです。

お出かけの際はマスクを忘れずに…。



さて、今日は「ソーラーサーキットの家」の新しいパンフレットのお知らせです。

表題のとおり、今度はマンガで気軽にお読みいただけるものを作りました。

題名は 「 知っててよかったソーラーサーキット
                     〜こんな家があったんだ〜 」   です。

どなたが読んでも、とてもわかりやすい内容になっています。



モデルハウス「草生津の家」に用意しておりますので

是非、お気軽にお立ち寄りください。




IMG_1304  
Posted by cpiblog01039 at 11:44Comments(0)TrackBack(0)

2012年10月13日

フラット35Sエコ終了のお知らせ

今日の長岡市は日中になり、陽がさし、とても爽やかな天候です。

ただ、日中と朝晩の温度差が激しいので体調の管理が大変です。

皆様も十分にお気を付けください。



さて、今日はお知らせをひとつ。


省エネ住宅に特化したお得な融資「フラット35Sエコ」が

今月10月31日までの申し込み分までで終了となりました。

これは金融機関で借り入れ申込書を受理した段階での締切りです。

詳しくは住宅金融支援機構のホームページにてご確認下さい。



  
Posted by cpiblog01039 at 16:15Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月13日

平成23年度 木のいえ整備促進事業 2回目募集開始

ここ長岡市ではここ数日秋晴れが続いて、
とても気持ち良い、天候に恵まれています。

そんな中、耳寄り情報をひとつ。
平成23年度 木のいえ整備促進事業の2回目の募集が
10月11日より受け付け開始となりました。
受け付け終了は12月16日です。

詳しい制度の内容についてはこちらのホームページをご覧ください。

お問い合わせはこちらよりお願いいたします。  
Posted by cpiblog01039 at 17:09Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月02日

フラット35S金利優遇期間短縮

大好評のフラット35Sの-1.0%の金利優遇の受付期間の短縮が
国土交通省より発表されました。

当初平成23年12月30日までの受付が適用になりましたが
今日の発表では平成23年9月30日受付分までが適用となり、
期間が3ヶ月短縮されます。

詳しくは住宅金融支援機構のホームページをご覧ください。

チラシはこちらになります。

たとえば2000万円を35年返済で借入した場合の
支払い金額の差はこんな感じになります。

借入基準金利が2.35%の場合

フラット35Sの金利優遇を適用すると 
当初10年間の金利は1.35%となります。

当初10年間の返済金額 毎月約59,800円
11年目以降の返済額が 毎月約67,100円
     総支払金額     約27,300,000円

-1.0%の金利優遇を適用しない場合
毎月返済金額        約69,900円
総支払金額      約29,350,000円

総支払金額の差は
29,350,000円−27,300,000円=2,050,000円となります。

参考:長期優良住宅など20年金利引き下げタイプを
    利用した場合の差額は1,410,000円となります。



このように、あくまでも一例ですが同じ性能のお住まいを建築しても
9月30日申込受付を境に200万円の差が出ます。

もし、建築時期について迷ってる方がいらっしゃいましたら、
これもいいきっかけとなると思います。

もちろん当社でも対応できますので、ぜひこちらよりお問い合わせください。  
Posted by cpiblog01039 at 15:16Comments(0)TrackBack(0)

2011年07月02日

長岡市住宅リフォーム補助金

7月に入り、長岡市でもじめっとした暑い日が続いています。

すでにご承知の方も多いと思いますが、ここで耳寄り情報をひとつ。

今年の3月、5月と2回にわたり、
長岡市の経済対策の一つで住宅リフォーム支援事業補助金が
募集されていました。

とても大好評でしたが、
下記に記したとおり、追加にて募集があります。
応募多数の場合は抽選とのことですので、
ご計画のある方はぜひ参考になさってください。

では長岡市のホームページから引用します。

******************************************************
 東日本大震災に伴う地元向け緊急経済対策として、
住宅リフォーム支援事業補助金増額分の再募集を行います。(予算額2,400万円)
 この制度は、市民が自己の居住する住宅を市内建築関連業者の施工で
リフォームをする場合、20万円以上の工事費に対して、
最大10万円を補助するものです。
 受付は7月20日から7月29日までで、
申請額が予算額を超えた場合は抽選により交付を決定します。
 なお、今回からシステムキッチンなどの製品代についても、
製品単体での入れ替えではなくリフォーム工事を伴うものであれば、
補助対象経費とします。
 支所でも受付しますので、
住宅のリフォームをお考えの人、ぜひご活用ください。
******************************************************

詳しくはこちらのパンフレットをご覧ください。  
Posted by cpiblog01039 at 17:56Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月18日

平成23年度 木のいえ整備促進事業

新潟県を含む北陸地方も梅雨入りし、今日の長岡市も曇り空です。

すでに各社の報道にてご存じのとおり、
住宅エコポイントの着工の締め切りが来月7月31日までと短縮されました。
参考までにホームページはこちらです。

そんな中、昨年も募集がありました、最高で120万円の補助金制度がある
平成23年度木のいえ整備促進事業の募集が行われております。

募集の締め切りは平成23年8月31日までとなっています。

認定長期優良住宅が対象となりますので審査期間のことを考えると
そろそろ準備を始めないと間に合わなくなってしまいます。

もし興味をお持ちの方はぜひこちらよりお問い合わせください。
責任を持ってお手伝いさせていただきます。

注意:住宅エコポイントと木のいえ整備促進事業の補助金は重ねて受けることはできません。

  
Posted by cpiblog01039 at 10:46Comments(0)TrackBack(0)

2011年04月15日

長期優良住宅補助金付きの分譲住宅を建築予定

今日の長岡市はとても暖かく、桜のつぼみも一気にほころび始めました。

さて、3月19日付のこのブログでご紹介しました
「平成22年度木のいえ整備促進事業の追加募集」の件ですが
当社も追加申請をしていましたが、
4月13日付で事業登録通知書を受け取りました。

そこで、当社所有地の中で補助金100万円を受けることのできる
認定長期優良住宅の分譲住宅を建築する予定でおります。

現時点では詳しい内容は決まっていませんので、
詳細が決まりましたら、あらためてお知らせいたします。

もし興味をお持ちの方はこちらよりお問い合わせください。



  
Posted by cpiblog01039 at 18:23Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月19日

平成22年度木のいえ整備促進事業 追加募集

長岡市ではここにきて雪交じりのぐずついた天気が続いています。
もうすぐ春分の日を迎えますが、来週も雪の降る予報もされています。

今日は耳寄り情報をひとつ。
表題のとおり、平成22年度木のいえ整備促進事業の追加募集が発表されました。

補助金の交付申請の期限は平成23年8月31日まで
実績報告の提出期限が平成24年1月31日までとされています。
そのほかの補助金金額や条件等は前回同様です。

今年建築を考えている方には朗報だと思います。

弊社も事業登録申請をいたしました。
興味をお持ちの方はこちらよりお問い合わせください。

木のいえ整備促進事業のホームページはこちらです。
  
Posted by cpiblog01039 at 18:35Comments(0)TrackBack(0)

2010年12月10日

平成22年度 木のいえ整備促進事業 第2回募集開始

昨日の朝、基礎工事を行っている現場に行きましたら、水たまりに氷が貼っていました。
ここにきて長岡市でも冷え込みも強くなってきたようです。


そんな中、耳寄り情報をひとつ。

タイトルの通り、本日12月10日より、
平成22年度木のいえ整備促進事業の第2回募集が始まりました。
1棟当たり最高120万円の補助金がもらえます。

受付期間は平成23年3月31日までです。

ただし、一社当たりの補助金を受けることのできる戸数は
第1回受付分を含めて5棟までとなっています。

当社の場合は残り2棟分の枠があります。

今から計画を始めても、十分受付期間中に申請できます。

この機会にぜひ今一度ご検討ください。

詳しい内容をお知りになりたい方は、こちらからお問い合わせください。

夢のある住まいづくりをお手伝いいたします。



  
Posted by cpiblog01039 at 19:17Comments(0)TrackBack(0)

2010年12月04日

長期優良住宅先導事業に採択

全国的に荒れ模様の中、ここ長岡市でも昨日から猛烈な風が吹き、
現場の作業も一部中断したほどでした。
今日の午後になり風もおさまり、ほっとしています。

さて、今日はお得な情報を一つ。
12月1日に発表されましたが、
国土交通省にて公募していた
平成22年度第2回「長期優良住宅先導事業」において、
株式会社ソーラーサーキットの家とともに
当社も共同提案者として名を連ねておりました
住宅の新築部門「省エネ分野」で採択を受けました。

採択提案名は『「暮らし方BOOK」から始める住まいの継承プロジェクト』です。
プロジェクトの内容は自分の住まいに愛着を持ち、
日本の気候風土の中で長く住み継げる住まいづくりをするために、
ソーラーサーキットのハード面の高い性能をベースとして、
住まい手が住み慣れていく過程(暮らし方)を支援する提案です。

これを機会にまた一歩進んだお住まいを皆様にご提案できるものと嬉しく思っています。


国土交通省の関連ホームページはこちらです。  
Posted by cpiblog01039 at 15:37Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月09日

平成22年度木のいえ促進事業、補助金申請締め切り延長

今日も暑い1日の長岡市でした。
まだ数日は暑い日が続きそうです。

そんな中、報道発表より少し遅くなりましたが、耳寄り情報です。

平成22年度木のいえ促進事業(長期優良住宅普及促進事業)の補助金の申請期間が延長されました。

当初の締め切りは平成22年10月1日まででしたが、
今回、平成23年1月31日まで期間が延長されました。

詳しくはこちらの平成22年度木のいえ整備促進事業のホームページ
国土交通省の報道発表資料のページをご覧ください。

ただし、7月30日現在の補助金交付通知書発行数も2512戸となり、
かなりの勢いのまま推移していますので、
期間は延長されても、予算事業ですから、
申請の状況によっては、早めに締め切ることも明記されています。

それでも、ここにきての期間延長は、
長期優良住宅の建築を検討されていらっしゃった方には、朗報だと思います。

せっかくのチャンスですので、無駄にすることなく、チャレンジしてみませんか?

当社でもまだ申請枠は残っており、申請可能ですので、興味がおありの方は
ぜひこちらよりお問い合わせください。

どんなことでも、お手伝いさせていただきます。




  
Posted by cpiblog01039 at 18:57Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月21日

木の家促進事業 補助金交付申請急増

梅雨入りしたここ長岡市でも、毎日うっとうしい天気が続いています。

さて先日このブログでお知らせいたしましたが

「平成22年度木の家整備促進事業」の補助金申請申込みがここにきて急増しているようです。

今日も木の家整備促進事業の「長期優良住宅普及促進事業実施支援室」に
問い合わせをしましたところ、1日に30件から40件くらいの申込みがあるそうです。

このままで推移しますと10月の募集機関終了を待たずに補助金の予算が消化してしまい、
早めに終了する可能性も出てきました。

当社でもすでに5棟のうち3棟分の申込みをすることが決まっています。

長期優良住宅の認定にはかなりの時間がかかりますので遅くとも
7月には図面がある程度決まっていないと間に合わなくなりそうです。

実際に当社でこの補助金制度を利用して建築している1棟目のお客様は
4月1日から準備を始めて5月下旬にやっと補助金の交付決定がおりました。

もしこの補助金を利用しようと思っていらっしゃる方は是非お急ぎ下さい。

当社でも6月21日現在、残り2棟分の枠はまだ確定していません。

詳しい情報はこちらからお問い合わせ下さい。

  
Posted by cpiblog01039 at 17:48Comments(0)TrackBack(0)

2010年04月06日

平成22年度 木のいえ整備促進事業

今日は快晴の長岡市です。

早速ですが新しくカテゴリを立ち上げました。
その名も「耳寄り情報」
ここで住まいづくりに役立つお得な情報をお知らせして行きたいと思います。

まずその1回目として今日の情報は
「平成22年度 木のいえ整備促進事業」

昨年から始まった長期優良住宅認定制度
そしてそれに伴い募集された長期優良住宅普及促進事業

今年はもう一段階先に進み
「平成22年度 木のいえ整備促進事業」として募集の発表が
ホームページにて発表されました。
そのホームページはこちらです。

募集期間は平成22年4月12日(月)から10月1日(金)までです。


制度の概略をホームページより抜粋して紹介しますと

まず、前段として「本事業は、地域の中小住宅生産者による長期優良住宅への取組を促進するため、一定の要件を満たす長期優良住宅について建設工事費の一部を助成するものです。」と謳われています。
 

実際に対象となる住宅は「一般型」と「地域資源活用型」の2種類あります。
一般型は長期優良住宅を一定の条件により建築した場合。
地域資源活用型は一般型の条件に加え、産地証明等がされている地域産材
を構造材の過半以上使用して建築した住宅の場合。
   新潟県であれば越後杉ブランド材の使用など

補助金額は一般型で100万円地域資源活用型で120万円とされています。

ただし、これは年間の新築住宅供給戸数が50戸程度未満の住宅供給事業者
でなければ申請できず、大手のハウスメーカーなどは除外されています。

また1社あたり5戸までの申請しかできません。
当社ではすでに1戸の申請をすることが決まっています。

もし、興味をお持ちの方は是非こちらよりお問い合わせ下さい。

この情報については詳しい内容がわかり次第、随時お知らせしてまいりますので
是非このページをご確認下さい。  
Posted by cpiblog01039 at 11:07Comments(0)TrackBack(0)